検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

プログラミング遊び全2回、終了!

3月20日、2回目の『子供プログラミング遊び』を開催しました。
今回も、みらい基地の皆さんのご協力により、スムーズに開催することが出来て、大盛況の内に終了しました。
今回はご当地ヒーロー(獅電、じぇいどん、茶右衛門)三人揃い踏み。ヒーローの活躍に大感謝!
また、子供たちの能力のスゴさに驚かされました。








以下、前回の様子から




Scratchで、じぇいどんのリアルウォーク(本当に歩いているように見えるアニメ)やじぇいどんのムーンウォーク、ヒーロー揃い部位で空を飛ぶ、などを題材に楽しみました。(初心者にはちょっと難しかったかもしれませんが)

プログラミング遊び開催

3月13日(土)、中央公民館でみらい基地の方々にプログラミング遊びを開催して頂きました。



予想外の盛況で、15人ものを子供たちが集まってくれました。来週もう一度(原則同じメンバーで)開催します。
反省するところ多々ありましたが、次回の準備をしなければ・・・
みらい基地のメンバーの行動力に感謝です。

ChromeBook の OS を試してみました(その4)



昨日、別のチームのリモート会議で、ChromeBookのOSをUSBにインストールする方法を知りました。
早速試してみました。
私のDynabook では何故かエラーになりましたが(原因は不明)、デイスクトップのDELLのPCで成功しました、
出来たUSBをDynabookに挿して、USBから立ち上げてみました。
難なくChromeBook OS が立ち上がりました。
先日作成した、Vmware上のChromeBookと同じIDでログインしたら、前にインストールしたアプリがそのまま出てきました。
つまり、アプリはPC内(ローカルドライブ)ではなく、クラウド上にインストールされていたのです。

ChromeBook だと、どのパソコン(例えば出先のパソコン)を使っても、ログインIDが同じなら、同じ環境で作業が出来ることになるようです。

ChromeBook の OS 試してみました(その3)

ChromeBook上でScratchー名所当てクイズ。



ChromeBook の機能を確認していて、
インターネットに繋がっていれば、Scratchオンライン版が使えることが分かりました(端末側にインストールして使うオフライン版はありません)。
先日Scratchで作成した名所当てクイズを、私のWindows10-PC上のVmware上のChromeBookOSで動かしてみました。

ChromeBook のOS を試してみました(その2)

VMware で立ち上げた、ChromeBook OS でアプリなど入れたり、少し使ってみました。

ちょうど Zoom をバージョンアップしたので、その確認に親OSのWindows10 と VM上の Chrome OS 上とで Zoom でつないでみました。
ほとんどが、Chromeブラウザの拡張機能でインストールされます。
いくつかちゃんとしたアプリもあるようです。

【ChromeOS のアプリ、デジタル木琴】



【ChromeOS のアプリ一覧】



【ChromeOS にアプリをインストール】



【親OS と VM ChromeOS とで Zoomを接続】